HOME | 更新情報 | 楽CD | ビデオ講座 | 通販/メール配信 | ダウンロード | リンク | 問合せ/マップ

HOME > お楽しみCD > ゲームユーティリティ サポート > STEP5 - PlayStation1 & 2(データコンバート)





Playstation 用ゲーム及び Playstation2 用ゲームの各ユーティリティは、それぞれ対応しているデータ形式が決まっています。そのため、Playstation3等、吸出しに使うハードウェアによってはお使いいただけません。
そこで、ここでは対応しているハードウェアの紹介とそのメモリデータの形式を変換する方法、そして特別に作成したツール類を使って、各ユーティリティを適用する方法を解説します。
また、「おまけ」として吸出しハード付属ユーティリティの機能を補うツールもご用意しました!

ここで書いてある「メモリージャグラー」は「メモリージャグラーUSB」も含みます。


メモリデータの構造

データ
(1ブロック)
データ
(複数ブロック)
イメージ
■データ(1ブロック)
データ領域の1ブロック分。1ブロックしか使わないセーブデータの場合は、そのまま取り出せますが、複数ブロックを使うセーブデータの内の1ブロックだけを取り出す事はできません。
■データ(複数ブロック)
ゲームを保存したセーブデータの1データ分(複数ブロックを使う場合)
■イメージ
メモリカード内の全データまるごと。



PS/PS2メモリデータと各吸出しハード

各ハードウェアのデータ形式は表にすると以下のようになっています。また、表内の形式名をクリックすると対応しているコンバータにジャンプします。

MemoryCardCapter
さくら

PCツナイデント
USBメモリとる

メモリージャグラー
メモリージャグラーUSB

ダイレクトメモリンク
ダイレクトメモリンク2
MAX DRIVE (※)
データイメージ データイメージ データイメージ データイメージ データイメージ データイメージ
Playstation *.mc *.PS *.mcb *.PSM *.PS1 *.PSS × × × × × ×
Playstation2 × × × × *.PSU × *.MEM × *.DM2 × *.MAX ×
※MAX DRIVE と プロアクションリプレイMAX に付属しているUSBドングルメモリーは同一の商品です。
*.mc と *.ps1 は同じ(拡張子が異なるだけ)。
*.PS と *.PSM と *.PSS は同じ(拡張子が異なるだけ)。


Playstation(1)メモリーカード用
ユーティリティに対応していないデータ形式の場合

吸出しハードによりデータ形式が異なるため、吸い出したデータのままではユーティリティに対応していない場合があります。その場合は以下のツールで変換作業を行って下さい。

メモリーカードイメージコンバータ 【ダウンロード


本ツールには
各形式への変換機能」と
分断化を修復する機能
があります。

分断化を修復する機能」は読み込んだデータに対して自動的に行いますが、メモリカード内の全データまるごと吸い出したイメージデータ(PSS、PSM、PS)形式でなければ適用されません。安全に使用するために、出来る限りイメージデータ(PSS、PSM、PS)形式で吸い出すようにして下さい。

使い方

【1】 ファイルを開くボタン(下図印)を押して「ファイルを開くウインドウ」を開きます。
以下のように吸い出したセーブデータのあるフォルダを選択して下さい。
(例:メモリージャグラーUSB)



【2】 変換するファイルを選択して下さい。
データが分断化している可能性もありますので、出来る限りメモリカード内の全データまるごと吸い出したイメージデータ(PSS、PSM、PSなど)からコンバートする事をオススメします。

PS、PSS、PSM形式選択時


PS1、MC形式選択時



【3】 読み込んだファイルから変換したいデータを選択してください。
PS1、MC形式へ選択するなら変換したいデータを1つだけ選択。PSS、PSM、PS形式へ変換する場合は複数選択可能ですが、ユーティリティが誤認識する可能性がありますので出来る限り変換したいデータのみにして下さい。

(例:ギレンの野望 ジオンの系譜)




【4】 名前を付けて保存ボタン(下図印)を押して「名前を付けて保存ウインドウ」を開きます。
以下のように「ファイルの種類」を変換したいデータ形式にして保存を押すと元のデータと同じフォルダに変換されたデータが作成されます。




Playstation2メモリーカード用
MAX DRIVE(*.MAX)、

ダイレクトメモリンク1(*.MEM)、ダイレクトメモリンク2(*.DM2)
をユーティリティで使用するには

収録の各ユーティリティは全てメモリジャグラー用のデータ(*.PSU)用に作成されているため、MAX DRIVE や ダイレクトメモリンクを使用しているユーザーの皆様には、そのままではお使いいただけません。そこで、ユーティリティが適用できるようにする以下のコンバータを作成しました。(MAX DRIVE と ダイレクトメモリンク2の場合、プラグインは不要です。)
Playstation2メモリーカードイメージコンバータ  【ダウンロード


【ご注意下さい:ダイレクトメモリンク1の場合】
 ダイレクトメモリンク1で吸い出したデータを、このコンバータで変換すると特殊PSU形式(*.ws.psu)になります。この形式はユーティリティを適用し、再度ダイレクトメモリンクのデータ形式(*.MEM)に戻す事だけを目的としていますので、変換した特殊PSUデータをメモリジャグラーで書き戻す事はできません。
 またコンバート出来るのは、プラグインが用意されているデータのみになります。

MAX DRIVEの場合

【1】 パソコン(ハードディスク)の任意のフォルダ(例:マイドキュメント\PSU)へ、MAX DRIVEからセーブデータをコピーします。

コンバータ(PS2Memconv)を起動し、上部タグの一番右「PSU <-> MAX」を選択。一番下のボタン「MAX形式表示」を押します。(PC環境により起動に5分程度かかる場合があります)

PS2Memconv左のフォルダ選択ウインドウで、改造したい *.maxファイルのあるフォルダ(例:マイドキュメント\PSU)を選択し、右の「ファイル一覧」に表示されている事を確認します。

ファイル一覧に表示されていれば、その改造したいファイルを選択し「変換して保存」ボタンを押すと以下のようなウインドウが表示されます。



【2】 保存するドライブ/フォルダ/ファイル名を選択・記入して「保存(S)」ボタンを押すと以下のように *.psu ファイルが作成されます。



【3】 ゲームユーティリティを使う際には、コンバータによって作成された *.psu ファイルを選択します。



【4】 すると、このようにデータを正常に読み込み&書き込みができます。



【5】 コンバータ(PS2Memconv)の上部タグの一番右「PSU <-> MAX」を選択し、一番下のボタン「PSU形式表示」を押してください。

PS2Memconv左のフォルダ選択ウインドウで、改造した *.psuファイルのあるフォルダを選択し、右の「ファイル一覧」に表示されている事を確認してください。



【6】 表示されれば、そのファイルを選択し、「変換して保存」ボタンを押し、一旦パソコン(ハードディスク)上にMAX DRIVEのデータ形式 *.max に変換して保存してください。

MAX DRIVE内に改造前のデータが残っていましたら、ややこしくなります(PS2上でMAX DRIVEを操作する際に改造前と改造後の見分けがつかなくなります)ので、MAX DRIVE内にある改造前のデータを削除してください。

後は、PS2にMAX DRIVEを差込み、MAX DRIVE から、PS2メモリカードへ「解凍」で戻して下さい。


コンバータ用のPlug-in(プラグイン)を作成する

Playstation2メモリーカードイメージコンバータは、プラグインが無ければ変換できません(ダイレクトメモリンク1を使用している方のみ)。そのため、用意されていないプラグインは作成して組み込まなければなりません。

【方法その1】ツールを使って作成

PS2 メモリーカードイメージコンバータ用 Plug-in作成ツール 【ダウンロード

Plug-inを作成するには同じセーブデータのメモリジャグラー用データ(*.psu)とダイレクトメモリンク用データ(*.mem)が必要です。

使い方は見ての通り同じセーブデータより作成したメモリジャグラー用データ(*.psu)とダイレクトメモリンク用データ(*.mem)を読み込ませ、プラグインファイルを保存するドライブ/フォルダ/ファイル名を指定し「プラグインファイルの作成開始」ボタンを押せば、完成です。

[ 注意 ]
このPlug-in作成ツールは完璧ではありません。以下のような不具合も確認しております。

 ●グランツーリスモ3には未対応。
 ●セーブデータリストにセーブ場所も書かれている場合、その表記も入れてしまう。
 この場合は、その部分を自分で削除する。
 (例:ファイナルファンタジーX、グローランサー2など)
この他にも何か不具合を見つけたら、ご報告をいただけると助かります。

【方法その2】テキストエディタを使って作成

Plug-inは以下のようなテキストデータです。データ構造が読み取れる人なら自力で作成する事も可能です。
/FFX−2 メモリーカードイメージ変換用 Plug-inファイル
ID:BISLPS-25250FF
TITLE:FFX−2用変換 Plug-in ファイル
COMMENT:変換した*WS.PSU、*WS.MEMファイルをメモリーカードに書きこまないで下さい。

/ファイルサイズ設定
FSIZE:6C3FF:BD79

/IDのコピー
DAT:40:58:14

/各ファイル名コピー
DAT:60640:152:14

/データ本体コピー
DAT:60800:24A:BB2F



【おまけ】メモリデータの分断化を修復する

断片化
修復後

 メモリーカードのデータは削除、追加を繰り返すと左図(断片化)のピンク色のブロックのように多ブロックデータが分断されてしまう場合があります。その分断されたデータをメモリージャグラーで抜き出し、書き戻すとゲーム上でロードする事ができません※(改造してもしなくてもです)。これは、メモリジャグラーが2ブロック以上を吸い出す場合にリンク情報を無視して吸い出すためです※。そういった場合は、メモリジャグラーの吸出しプログラムで「ツール」→「メモリーカードのバックアップ」を行い*.pss形式で吸い出したデータを以下のツールを使って修復を行って下さい。
※バージョンや環境によって異なる可能性もあります。

メモリーカードイメージ分断修復ツール 【ダウンロード
(PS2ゲームのデータには使えません)


■分断化(?)の確認方法(Playstation2)

【確認を行う前に】
もし、もう1枚メモリカードをお持ちでしたら一旦全データをPS2のブラウザ機能を使ってコピーしてバックアップをとってから作業を行う事をオススメします。


確認を行うには 吸い出したデータを改造せず、そのままメモリカードに書き戻しゲーム上でロードできれば壊れておりませんがロードできなければ分断化が起きております。

分断化が起きておきてしまったメモリカードを修復するには、一旦吸出しハードの初期化機能を使ってメモリカード内のデータを初期化する必要があります。(単にセーブデータを削除するだけでは修復はできません)

また、吸出した際に壊れてしまったセーブデータの修復はできません。
修復したメモリカードに書き戻しても壊れたデータを書き戻すだけですので、壊れたままで直りません。

【図解1】
(1)
データが分断した
(桃)メモリーカード
※PS上では正常





・・・・・→
PCへ
吸出す
(2)




この時点で
壊れている。





・・・・・→
これを
メモリ
カードへ
書き戻す
(3)


※PS上でも破損






修復不可能
ちなみに
青と緑の
データは正常。


そのため、無くなっては困るデータは上記の【確認を行う前に】で書きました方法でバックアップを取っておき、修復後のメモリーカードにPS2のブラウザ機能を使って書き戻すようにして下さい。

【図解2】
(1)
データが分断した
(桃)メモリーカード
※PS上では正常





【PSの場合】
PS2ではできません。
・・・・・→
PCへ
丸ごと
吸出す
(2)












・・・・・→
これを
修復
プログラム
で修復する
(3)











これを
フォーマット
したメモリー
カードへ
書き戻す

・・・・・→

もしくは

退避させた
メモリーカード
からデータを
コピー
(4)






※正常









修復完了
↓新品の
↓メモリーカード
↓へデータを退避

・・・・・→
吸出しが
終わった
カードを
吸出しハード
の機能で
初期化
する


・・・・・→
ゲーム機の
機能で
フォーマット
する


HOME > お楽しみCD > ゲームユーティリティ サポート > STEP5 - PlayStation1 & 2(データコンバート)

HOME | 更新情報 | 楽CD | ビデオ講座 | 通販/メール配信 | ダウンロード | リンク | 問合せ/マップ