HOME | 更新情報 | 楽CD | ビデオ講座 | 通販/メール配信 | ダウンロード | リンク | 問合せ/マップ

HOME > お楽しみCD > ゲームユーティリティ サポート > STEP6 - よくある質問



ゲームユーティリティについて、よくある質問と、その回答です。

【Win】 Grapholic / MemoryEditor
【PS/PS2】 PSメモリカード変更系 / PS2ゲーム
【汎用】 展開(解凍)ができない / GameUtilityDB / 一部ツールに付いている「ユーザーアドレス補正」 / Susie-Plugin / MamiList3 / HCGConv / printキー / CGコンバータ・ローダー / SSG / 全般 / そのほか


Windows

■Grapholicについて
Q.
Grapholic および Plugin の最新版が収録されている商品を教えて下さい。

A.
現在販売している商品には Grapholic および Plugin を収録している商品はございません。


■MemoryEditorについて
Q.
変更した値がゲーム上に適用されていない。

A.
内部的には値が変わっていても画面上は変化しない場合があります。その際はゲームを進行させてみるかして、場面を変更させて下さい。


Q.
ゲームの動作がおかしいようです。

A.
まずエディタを使わない時にも起きるかご確認いただけますでしょうか。
もし、メモリエディタを使っていない時にも起こるようでしたら弊社エディタとは関係なく、ゲーム本体の不具合もしくは、PC本体の問題かと思われます。



PlayStation & PlayStation2

■PSメモリカード変更系について
Q.
エディタを使用するためには何が必要なのでしょうか?

A.
メモリージャグラーUSB(ゲームテック社)もしくは、PS2用 プロアクションリプレイ3 Ver.3.5(サイバーガジェット社)【同梱のMAX DRIVE】※1が必要です。
また、Playstation3上でプレイした際のセーブデータ(PSV形式)には対応できておりません※2ので、ご注意ください。

※1:エディタ使用時にPs2MemConvで一時的にPSU形式へ変換する必要があります。
※2:Ps2MemConvも対応しておりません。


Q.
エディタでファイルを選択すると【警告】が出ます。

A.
変更対象のドライブ、フォルダ、ファイル名が正しいか、今一度ご確認いただくために表示しております。正しければ「はい」を選択して下さい。


Q.
セーブデータが壊れる。

A.
メモリーカードから抜き出したデータをそのまま(改造しないで)書き戻してみて下さい。それで壊れているようでしたら、メモリカード内のデータが分断化していると思われます。

PS1の場合は、「メモリーカードイメージ分断修復ツール」を使用して修復を行って下さい。
PS2の場合は、メモリジャグラーの添付ツール「PS2メモリーリンカー」でフォーマットを行い初期化してから再度セーブを行い試してみて下さい。
上記の方法では壊れないのに、改造したら壊れる場合は、変更をしすぎているのが原因という可能性があります。変更する値を押さえ気味にしてみて下さい。


Q.
PSMEMCONVで変換してみたが「ファイルタイプが不明です」と出て変換できない。

A.
PSのメモリーカード内のデータが壊れているか、断片化されているためエラーが出ていると思われます。お手数ですが、以下の手順でデータの修復を行ってみて下さい。

(1).メモリージャグラーの「ツール」→「メモリーカードのバックアップ」を使い、PSS形式でメモリーカード内のデータを丸々ハードディスク へ吸出して下さい。

(2).メモリージャグラーの「ツール」→「全データ消去」で1のメモリカードのフォーマットを行って下さい。

(3).本CDより「PS メモリカードイメージ分断修復ツール」をダウンロードして下さい。

(4).1で吸い出したPSS形式のファイルを、3でダウンロードしてきた「PS メモリカードイメージ分断修復ツール」を使って修復を行って下さい。

(5).メモリージャグラーの「ツール」→「メモリカードのリストア」で、(2)でフォーマットしたメモリカードに(4)で修復したデータを書き戻して下さい。


Q.
使用したいツールが対応しているセーブデータ形式が、自分の使用している吸出し機のセーブデータ形式に対応していないので使えません。

A.
MC形式=PS1形式
PS形式=PSS形式
となっておりますので、拡張子を変更するだけでご利用いただけます。


■PS2ゲームについて
Q.
ダイレクトメモリンクしか持っていないので使用できません。ファイル変換できないでしょうか?

A.
ダイレクトメモリンクをお使いの方は、Playstation2メモリーカードイメージコンバータを使用し、擬似的にメモリジャグラーの形式に変換する事でユーティリティに適用できます。

ユーティリティ適用後は、再度、Playstation2メモリーカードイメージコンバータを使用し、ダイレクトメモリンクの形式に戻して下さい。

ちなみに「ダイレクトメモリンク」の場合は、各ゲームユーティリティと一緒にプラグインが入っていますので、それを上記ページのコンバータに組み込んでお使い下さい。「ダイレクトメモリンク2」をお使いの場合はプラグイン無しでもコンバートが可能です。



汎用
■展開(解凍)ができない
Q.
ダウンロードしたファイルの展開(解凍)ができません。

A.
各ユーティリティは、圧縮しファイルサイズを小さくした書庫ファイル「.lzh」もしくは「.zip」形式で収録しています。プログラムを使用するには「lhasa」等のファイル解凍プログラムを使い、ファイルを通常の形式へ戻す必要があります。

詳しくはこちらをご覧ください。

■GameUtilityDBについて
Q.
古いGameUtilityDBをアンインストールしたいのですが、「プログラムの追加と削除」には書いていません。
古いGameUtilityDB自体は問題なく起動して動作をしていますが、新しいバージョンをインストールしようとしてもエラーが出て駄目でした。

A.
普通にインストールをするとプログラムの追加と削除に「GameUtilityDB」として登録されるのですが、無いか再度ご確認いただけますでしょうか?
やはり無いようでしたら、古いGameUtilityDBをもう一度インストールし、それでプログラムの追加と削除に「GameUtilityDB」が登録されたら、それを削除するようにしてみて下さい。

■一部ツールに付いている「ユーザーアドレス補正」について
Q.
ツールを起動しセーブデータを読み込んだ後に「ユーザーアドレス補正」というボタンがあるツールがあるのですが、ドキュメントに何をするものか書かれてありません。

A.
このボタンについてドキュメントに何も書かれていない場合は、使用しません。


■Susie-Pluginについて
Q.
プラグインを入れたSusieで一覧表示されない。又、対象ERIファイルをダブルクリックすると、小ウインドーでキャンセルと出て表示されない。

A.
Susie-PluginはSusie以外にも「Vix」「Linar」「A to B Converter」など対応しているプログラムがありますので、こちらを使ってみて下さい。


■MamiList3について
Q.
mamilist3(bmp変換)というのがありますが、いまいち使い方がわからなくてうまくできません。

A.
「Mamilist3」の「ファイル」→「データ検索」で「データ検索ウインドウ」が表示されます。
その中の「検索対象ファイル」に画像ファイルをドラッグアンドドロップし「OK」ボタンを押してください。


Q.
画像ファイルをBMPで保存しようとする場合は一枚ずつ保存しなければいけないのでしょうか?何か一括でBMPに変換する方法はないのでしょうか?

A.
画像リストを読み込んだ後
「編集」→「すべてマーク」でリスト内の全画像を選択し
「連続再生」→「コンバート」で変換が可能です。



■HCGConvについて
Q.
「次のクラスは登録されていません。以下のファイルをインスト−ルして下さい。〜.dll」というようなメッセージが出て起動しません。

Q.
「ComCtm32.OCX」がありませんというようなメッセージが出て起動しません。

A.
「Visual Basic基本ランタイム」がインストールされていない可能性があります。
詳しくは「画像形式変更ソフト HCG converter の使い方」を参考にしてください。


■printキーについて
Q.
ノートパソコンで使っているのですが、printキーが見当たりません。

A.
ノートパソコンの場合は、機種によって若干異なりますが、キーボード左下にあります「Fn」キーを押しながら、キーボード右上にあります「Prt Sc」キーを押すと「print」キーと同じ効果があります。
どちらのキーも、印刷されている文字の色が他と異なると思いますので、比較的見つけやすいと思います。


■CGコンバータ・ローダーについて
Q.
コンバートできません。

A.
以下の方法どちらかで上手く変換できるかもしれませんのでお試し下さいませ。
  • ゲームCD-ROMから、各データを直接変換
  • HDDへインストールしてからHDD上の各データを変換
また、なんらかの要因でインストールした先のデータが破損している可能性があります。ゲームが正常に起動しCGモードなどが問題なく表示されているかご確認下さい。


Q.
コンバータで展開しても違う形式で展開される。

A.
お使いのコンピュータ、ゲーム本体のデータが壊れている可能性があります。他のPCをお持ちでしたらそちらでも一度お試し下さい。他のPCをお持ちでない場合は、ハードディスクのエラーチェックとゲームの再インストールを行って再度お試し下さい。


Q.
コンバータ(変換プログラム)は正常動作・正常終了しましたが、変換した映像・画像データがまともに再生・表示できません。

A.
画像表示プログラムが壊れているか、上手く表示できないものなのかもしれませんので、違う画像表示プログラム(IrfanView、Vixなど)や映像データ再生プログラム(WindowsMediaPlayer)で確認してみていただけますでしょうか。


Q.
・変換後の画像サイズが小さかったのですが・・・
・変換後の画像サイズが横長になっているのですが・・・

A.
PS/PS2の一部のゲーム(シスタープリンセス系など)はオリジナルのデータが横長になっております。そのため、そのまま変換すると横長に出力され、コンバータの機能で、「アスペクト比修正」をONにすると短い方のサイズに合わせて長い方のデータを間引く作業を行うため、結果として小さくなってしまいます。
もし、大きい方が良い場合は横長に出力されたデータを画像加工ツールで縦に引き伸ばして下さい。


Q.
格闘ゲームの戦闘効果(炎や電撃など)は変換することはできないのでしょうか?

A.
戦闘効果に関しては見つからなかったため、対応できておりません。可能性としてポリゴンなどと同じようにプログラムで効果を出している場合も考えられます。


■SSGについて
Q.
・プログラムらしきものが入ってませんが・・・。
・SSGって何ですか?
・使い方がわかりません。

A.
「効果」の部分にSSGと記載されていませんでしょうか。SSGはSpoilerALというツール上で動作するプログラムです。
本CD内にSpoilerAL本体も収録しておりますので、まずSpoilerALのインストールを行って下さい。詳しくは STEP5 の「ゲームユーティリティの使い方」→ SSG (SpoilerAL) のページを参考にして下さい。


■全般
Q.
ツールが使えません。

A.
その1:展開できない場合

本CD収録のゲームユーティリティはLZHの書庫形式で収録されていますので、Lhasaなどの展開プログラムを使用して、展開を行う必要があります。Lhasaのインストールと設定については「STEP2」のLhasaのインストール・設定のページを参考にして下さい。

その2:ゲームバージョン違いの場合
お客様がお持ちのゲームと本ツールが対応しているゲームのバージョンが異なると使用できない場合があります。基本的にはパッケージ版に対応させておりますので、ツールのドキュメントを再度読み直していただきお客様がお持ちのゲームのバージョンと同じか確認して下さい。

その3:Windowsバージョン違いの場合
本ツールは、ゲーム製品版が対応しているWindowsバージョンに合わせて作成しておりますため、ゲーム製品版の対応範囲外のWindowsバージョンでは動作しない場合があります。メーカー側で正式に対応したWindowsバージョンに関しては追って対応するようにいたしますが、メーカー側で正式に対応していないWindowsバージョンについてはツール側の修正だけでは直せない場合がありますので対応はしておりません。

その4:プログラムが壊れている場合
ユーティリティプログラムがなんらかの要因(ウイルス感染など)で壊れている可能性があります。一度削除してから書庫ファイルを解凍し直してみて下さい。


■そのほか
STEP5の「ゲームユーティリティの使い方」で解説していますので、参考にして下さい。




HOME > お楽しみCD > ゲームユーティリティ サポート > STEP6 - よくある質問

HOME | 更新情報 | 楽CD | ビデオ講座 | 通販/メール配信 | ダウンロード | リンク | 問合せ/マップ