でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

ホーム > サポート・問合せ > FAQ

FAQ - よくある質問


Q. Windows 10 Creators Update 適用後、日付表示が不正になる。 Update
Q. 体験版はありますか?
Q. 各パッケージ(製品)の違いは?
Q. 説明書はないのですか?
Q. インストールできません。(BDE が実行されています。インストールできません。)
Q. インストールできません。(他のソフトが起動する。)
Q. 起動できません。 - 青色申告でき太 3(標準版)
Q. 起動できません。 - 全バージョン
Q. 起動時に、ユーザーID、パスワードの入力を求められます。(でき太 Plus / Pro)
Q. バージョンがわかりません。
Q. 他の PC にデータをコピーしたい。
Q. 補助科目を登録したのに、帳票に反映されません。


Q. Windows 10 Creators Update 適用後、日付表示が不正になる。

「でき太 12」および旧バージョンにおいて、Windows 10 Creators Update 適用後、[振替伝票] [伝票検索] [伝票日付変更] などの日付表示が不正になる現象を確認しております。

でき太の入力済みデータは正常ですが、Windows 10 Creators Update の不具合により、[振替伝票] [伝票検索] [伝票日付変更] などの日付表示が不正になるものと考えられます。(表示のみが不正で、新たに入力したり入力済みの日付は正しく保存されます。

2017年6月の Windows Update 月例更新のうち、「Windows 10 Version 1703 の累積更新プログラム(KB4022725)」を適用することで、この不具合は修正されます。

スタート → ◎(設定アイコン) → [更新とセキュリティ] にて、Windows 10 の更新状態をご確認の上、必要に応じて [更新プログラムのチェック] をクリックして、上記更新プログラムを適用してください。

[ 参考 ]
Windows 10 Creators Update において、DateTimePicker コントロールの表示や入力が正しく機能しない場合がある

▲ ページ先頭


Q. 体験版はありますか?

会計でき太 Pro / 青色申告でき太 Pro / でき太 出納帳 の体験版がございます。こちらからダウンロードしていただけます

▲ ページ先頭


Q. 各パッケージ(製品)の違いは?

会計でき太 / 青色申告でき太 のパッケージ(製品)の違いは、こちらをご参照ください
でき太 出納帳 / でき太 現金・預金出納帳 のパッケージ(製品)の違いは、こちらをご参照ください

▲ ページ先頭


Q. 説明書はないのですか?

でき太シリーズに、冊子の説明書はございません。

説明書は、PDF ファイルで製品CD に収録していますので、必要に応じて、Adobe Reader(アドビ・リーダー)で閲覧、印刷してください。

詳しくは、製品添付の「はじめにお読みください」、または「ご使用の前にお読みください」を、ご参照ください。

▲ ページ先頭


Q. インストールできません。(BDE が実行されています。インストールできません。)

一部の PC において、でき太 CD-ROM メニューの [でき太 会計ソフト インストール] をクリックした際に、次のエラーが発生して、でき太のインストールができない場合があります。

BDE が実行されています。インストールできません。

メッセージ中の BDE とは、Borland Database Engine(ボーランド・データベース・エンジン)という、ボーランド社が提供している汎用データベースエンジンのことで、でき太シリーズは、この BDE を使用しています。
※ BDE

BDE を常時使用しているソフトがある場合、そのソフトが使用中の BDE と干渉して、でき太のインストールができない場合があります。

富士通、または東芝のテレビ機能付 PC において、テレビソフト「TVfunSTUDIO」のタイマー機能が、でき太インストール時の干渉原因となっている可能性があります。
※ TVfunSTUDIO プリインストール PC 一覧

下記の手順で、TVfunSTUDIOタイマー を一時退避してから、でき太のインストールをお試しください。

■ TVfunSTUDIOタイマー、一時退避の一例

Windows の [スタート]メニュー - [すべてのプログラム] - [スタートアップ] から TVfunSTUDIOタイマーのアイコンを、ドラッグ&ドロップで、デスクトップに移動します。

または、同アイコンを右クリックして [切り取り] → デスクトップに [貼り付け] で移動します。

その後、PC を再起動すると、TVfunSTUDIOタイマーが、常時起動(常駐)しなくなり、でき太をインストールすることができます。

※ TVfunSTUDIOタイマーを元に戻すには、でき太のインストールが済んだ後で、デスクトップに移動した TVfunSTUDIOタイマーのアイコンを、上記と逆の手順で [スタートアップ] に戻してから、PC を再起動すると、再び常時起動(常駐)状態になります。

※ Windows の [スタートアップ] 項目 は、PC の起動時に自動実行されます。
プログラムによって、自動実行後に自動終了するものや、そのまま常時起動(常駐)するものがありますが、TVfunSTUDIOタイマーは、BDE を使用したままで常時起動(常駐)します。

▲ ページ先頭


Q. インストールできません。(他のソフトが起動する。)

一部の PC において、でき太 CD-ROM メニューの [でき太 会計ソフト インストール] をクリックした際に、「他のソフト」が起動して、でき太のインストールができない場合があります。

下記の手順で、Setup(.exe) を直接開くことで回避できます。
  1. でき太 CD-ROM メニューを終了します。

  2. コンピューター(PC) を開き、でき太 CD がセットされているドライブ(PC の CD/DVDドライブ)を右クリックします。

  3. 右クリックして現れるメニューから、[エクスプローラ] をクリックします。

  4. エクスプローラで、でき太 CD の中身が開いたら、[DEKITA] フォルダを開きます。

  5. [DEKITA] フォルダ内の Setup.(exe) を開くと、[でき太 セットアップ] が開きます。後は、必要事項を入力してインストールを進めてください。
この現象は、起動する「他のソフト」が様々で、全ての原因を特定はできていませんが、一部の PC では、「他のソフト」の不具合が原因であることがわかっています。 弊社で把握している誤起動する「他のソフト」は下記のとおりです。

■ 原因がわかっている「他のソフト」 ■ 原因不明だが、誤起動する「他のソフト」
  • スキャナユーティリティ
  • OpenMG
  • モデムセットアップ
  • ワイヤレスデバイスのセットアップ

▲ ページ先頭


Q. 起動できません。 - 青色申告でき太 3(標準版)

起動時に「問題が発生したため、でき太を終了します。」「でき太は動作を停止しました」などのエラーが発生して、青色申告でき太 3(標準版)が起動できない不具合を確認しております。
(PC 環境の違いで、エラーは発生せず、正常に起動できる場合もあります。)

お客様には、たいへんご迷惑をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。

商品添付のユーザー登録カードを、Fax 送信していただくか、ご投函いただけましたら、登録カードが弊社に届き次第、記載のご登録住所宛に、修正版 CD をお送りいたします。

または、CDイメージを更新するプログラムをご用意しておりますので、ダウンロードしてお使いください。

※ 青色申告でき太 3(標準版) CD のボリュームラベル(= CD ドライブに表示される名前、コンピュータ(PC) を開くと確認可)が、DEKITA3 である場合に発生する不具合です。他の青色申告でき太/会計でき太は正常に起動します。

▲ ページ先頭


Q. 起動できません。 - 全バージョン

PC の日付区切り記号が "/" スラッシュ以外の場合、でき太は起動できません。

なんらかの原因で、PC の日付区切り記号が変更されている可能性がありますので、次の手順で、日付区切り記号を確認し、"/" スラッシュに設定してください。
  1. Windows XP は、[スタート] - [コントロールパネル] - [日付、時刻、地域と言語のオプション] - [地域と言語のオプション] - [地域オプション]タブの [標準と形式] の [カスタマイズ] を開きます。

    Windows 98/Me/2000 は、[スタート] - [設定] - [コントロールパネル] の [地域のオプション] または [地域] を開きます。

  2. [地域のオプションのカスタマイズ]ダイアログ、または [地域のオプション] か、[地域のプロパティ]ダイアログの [日付] タブを表示します。

  3. [短い形式] の [区切り記号] が " " 半角スペースなどになっていると、でき太を起動することができません。

    区切り記号の初期値である、"/" スラッシュに戻して、[適用] → [OK] と順にクリックして、ダイアログボックスを閉じます。
設定を変更後、でき太が起動できるか確認してください。

※ Windows XP は、上記のとおり、この設定を行うダイアログボックスが、コントロールパネルの深い階層にあります。マイクロソフト社の Webサイトに類似の説明がありますので、ご参照ください。
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;883021

▲ ページ先頭


Q. 起動時に、ユーザーID、パスワードの入力を求められます。(でき太 Pro)

でき太 Plus / Pro は、インストールした直後の起動時に、ユーザーID、パスワードの入力を求められますが、そのまま(ユーザーID:System、パスワード:未入力)で、[確認] をクリックすると、起動できます。

ユーザーID とパスワードを設定すると、ユーザー毎に利用できる機能を制限することができます。必要無い場合は、設定は不要です。設定をした場合、ユーザーID とパスワードを忘れると、でき太 Plus / Pro を起動できなくなりますので、メモなどに控えておかれることをおすすめいたします。詳しくは、説明書を参照してください。

※ でき太 Ver.1 / 2 にこの機能はありません。

▲ ページ先頭


Q. バージョンがわかりません。

でき太を起動して、[基本情報]メニューの [バージョン情報]、または [ヘルプ]メニューの [バージョン情報] でバージョンを確認できます。

▲ ページ先頭


Q. 他の PC にデータをコピーしたい。

USBメモリ、外付けHD(ハードディスク)などの仲介用メディアに [バックアップ] を作成し、他の PC に [データ読込み] で復元します。
  • 使用許諾契約書に記載のとおり、複数の PC で同時に使用される場合は、別途パッケージの購入が必要となります。仕事場と自宅などで別々にお使いで、同時に使用されないようなケースでしたら、複数の PC へインストールされても結構です。でき太を同時に複数ご使用の場合は、あらためてご確認ください。
  • 会計でき太 ⇔ 青色申告でき太、または でき太 出納帳シリーズ ⇔ 会計でき太 / 青色申告でき太 など、異なる製品間でのデータ移行はできません。
  • 下位グレードへデータ移行すると、上位グレードのみの機能は使用できなくなります。
  • USBメモリ、外付けHD、CD/DVD/BD など、他のメディアの取り扱いは、PC または周辺機器の説明書を参照してください。

手順

【 バックアップ 】
  1. 元の PC のでき太を起動して、[期の選択] から、他の PC にデータをコピーする [期] を [選択] または [開く] で開きます。


  2. [データ処理] → [バックアップ] を開きます。

    「現在開かれているデータベースを閉じます。よろしいですか?」 と表示されたら、[はい] をクリックします。


  3. [バックアップ] が開いたら、[バックアップ先] の [共通DB] 右横の [参照] をクリックします。

    • [期別DB] 右横の [参照] はクリックしないでください!
      [共通DB] だけを [参照] から選択すると、[期別DB] は自動で選択(変更)されます。
    • でき太 Ver.2.7 以降と、でき太 出納帳シリーズでは、[期別DB] は表示されません。


  4. [フォルダーの参照] が開いたら、バックアップ先のディスク/ドライブ(USBメモリ、外付けHD、etc.)を [選択] して、[OK] をクリックします

    • データのコピー(バックアップ)の仲介用メディアに CD/DVD/BD を使用する場合は、下記の補足を参照してください。


  5. 再び [バックアップ] に戻り、[バックアップ先] に 4. で選択したディスク/ドライブと [フォルダ作成用会社名&期] フォルダが入力されているのを確認して、[実行] をクリックします。

    • 例: USBメモリ = "リムーバブルディスク (F:)"、[フォルダ作成用会社名] = "サンプル法人"、[期] = "18"
      の場合、F:\サンプル法人18 と [バックアップ先] に入力されます。


  6. 「バックアップファイルを作成しました。」 と表示されたら、[OK] をクリックします。

    [期の選択] に戻るので、[終了] をクリックして、でき太を終了します。

    • コピーする [期] が複数ある場合は、[期] 毎に、仲介メディアにバックアップします。

    補足 : CD/DVD/BD を仲介用メディアに使う場合

    CD/DVD/BD を仲介用メディアに使う場合は、予め、デスクトップ や マイドキュメント など、任意の場所に、新規作成で適当な名前のフォルダを作成しておきます。

    次に、このフォルダを、上記 4. の作業時に選択してバックアップを作成します。

    その後で、CD/DVD/BD ライティングソフトを使って、このフォルダを CD、DVD、BD に書き込みます。


    • CD/DVD/BD のフォーマット形式が「マスター形式」の場合、でき太から直接 CD/DVD/BD にバックアップすることはできません。
    • CD/DVD/BD ライティングソフトは、 PC や CD/DVD/BD ドライブに付属のものか、市販のものを、お客様でご用意ください。
    • Windows XP/Vista/7/8 には、CD/DVD/BD などへの書き込み機能が標準搭載されています。
      但し、使用可能なメディアと書き込み方法は、各 Windows によって異なります。詳細はマイクロソフト社、またはご使用の PC のサポート窓口、説明書、Web などでご確認ください。




    【 データ読込み 】

  7. バックアップを作成した仲介用メディアを、コピー先の PC にセットします。

    • コピー先の PC には、でき太を予めインストールしておいてください。
    • 同時に 2台以上の PC で使用する場合は、パッケージを追加購入してください。
    • 同じ PC で OS を再インストールする場合は、その前に、必ず、でき太の既存のデータをバックアップしておいてください。


  8. コピー先の PC で でき太を起動して、[期の選択] から任意の [期] (株式会社サンプル、サンプル事務所、etc.)を [選択] または [開く] で開きます。

    • [期の選択] で開く [期] は任意で構いません。どの [期] を開いても、[データ読込み] 処理に影響はありません。


  9. [データ処理] → [データ読込み] を開きます。

    「現在開かれているデータベースを閉じます。よろしいですか?」 と表示されたら、[はい] で次に進みます。


  10. [バックアップより復元] が開いたら、[復元するバックアップファイルを選んで下さい。] の入力ボックス右横の [参照] をクリックします。


  11. [ファイルを開く] または [開く] ウィンドウが開いたら、[ファイルの場所] か、ファイル操作アイコンを使って、7. でセットした仲介用メディアのディスク/ドライブを選択します。

    仲介用メディアの中身が表示されたら、[フォルダ作成用会社名&期] フォルダを開き、"バックアップ日付+連番(.LZH)"のファイルを選択して、[開く] ボタンをクリックします。

    • 例えば、バックアップが 2014年10月29日1回目 の場合、"201410291(.LZH)" を選択します。

    • [フォルダ作成用会社名&期] フォルダの名前が分からない場合は、元の PC のでき太を起動して該当する [期] を開き、[基本情報] → [初期設定] の [フォルダ作成用会社名] と [期] をご確認ください。

    • ファイル名末尾の拡張子 (.LZH) は、PC の設定によって表示の有無が異なりますが、更新処理に影響はありません。


  12. 再び [バックアップより復元] に戻るので、復元するバックアップファイル(手順 11. で選択したファイル)と、復元先が入力されたのを確認して、[実行] をクリックします。


  13. 「読込みを完了しました。」 と表示されたら、[OK] をクリックして [バックアップより復元] に戻ります。

    [期] が複数ある場合は、手順 10. 〜 12. を繰り返し、[期] 毎にデータ読込みを行います。
    データ読込みがすべて終了したら、[閉じる] をクリックします。

  14. [期の選択] にデータ読込みで復元した [期] が表示されていれば、作業は終了です。

▲ ページ先頭


Q. 補助科目を登録したのに、帳票に反映されません。

伝票に入力する際、[補助科目] を入力しないと、帳票には正しく反映されません。

例えば、[前準備] で [補助科目] として A 銀行を登録したとします。
[日常入力] で、[科目] に普通預金を入力しても、次の [補助科目] で A 銀行を入力しないと、[ 9999 その他] として集計されるため、帳票には正しく反映されません。

▲ ページ先頭


でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

Copyright(C) WESTSIDE Co., Ltd. All Rights Reserved. / お問い合わせ