でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

ホーム > ダウンロード > 会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro 更新詳細

会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro 更新詳細



■ 会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro 更新方法

下記の手順に従って、最新版に更新します。

更新プログラムのダウンロード
  1. 会計でき太 更新プログラムの一覧から、該当ファイルをダウンロードします。
    該当ファイルのリンクをクリックして、[ファイルのダウンロード] が開いたら [保存] ボタンを押します。 または、リンク を右クリックして、[対象をファイルに保存] をクリックします。
    [名前を付けて保存] が開いたら、マイドキュメントやデスクトップなど、後で探したり開いたりするのに適当な場所に保存(ダウンロード)してください。


    更新プログラムの実行

  2. 起動中のプログラムを全て終了してから、ダウンロードした更新プログラムを開きます。

  3. [「会計でき太 4 xxx」 アップデータ(4.0.x.x → 4.0.x.x)] が表示されたら、[はい] をクリックして更新を実行します。後はウィンドウの表示に従って、更新処理を行います。
    [差分適用フォルダ入力] は、会計でき太インストール先フォルダが表示されるので、確認して間違いなければ [OK] で進みます。インストール先フォルダが間違って表示される場合は、[参照] からインストール先を選択してください。

    • [差分適用フォルダ入力] は、3回表示されますので、3回とも確認して間違いなければ [OK] で進んでください。
      インストール先フォルダが間違って表示される場合は、[参照] からインストール先の選択を 3回とも行ってください。
    • xxx 、4.0.x.x の箇所は、会計でき太 4 のグレードとバージョンに置き換えてお読みください。

  4. 更新処理が終了したら、[閉じる] をクリックして、更新プログラムを終了します。


    プログラムの更新完了確認

  5. 会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro を起動して、[期の選択] で任意の [期] を [選択] で開きます。[基本情報] → [バージョン情報]、または [ヘルプ] メニュー → [バージョン情報] を開き、バージョンが 4.0.4.0 であれば、プログラムの更新は完了です。[バージョン情報] を [OK]で閉じます。


    データのバックアップ

  6. 次にデータの更新を行います。
    会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro を起動して、[期の選択] で任意の [期](使用中の[期])を [選択] で開きます。
    [データ処理] → [バックアップ] を開き、「現在開かれているデータベースを閉じます。よろしいですか?」と表示されたら [はい] をクリックします。
    [バックアップ] の [実行] で、データのバックアップを行います。[期] が複数ある場合は、それぞれバックアップを行ってください。

    • バックアップの詳細は、でき太説明書を参照してください。 [バックアップ] 時に [F1] キーを押すと説明書が開きます。


    データの更新(読込み)

  7. [期の選択] で任意の [期] を [選択] で開きます。[データ処理] → [データ読込み]を開き、「現在開かれているデータベースを閉じます。よろしいですか?」と表示されたら [はい] をクリックします。 [バックアップより復元] が開いたら、[参照] ボタンをクリックします。

  8. [ファイルを開く] が開いたら、[ファイルの場所] から [会社名+期数] フォルダを開き、6. でバックアップした時点と同じ日付の、バックアップ年月日+連番のファイルを選択して [開く] をクリックします。

    • 例えば、バックアップが 2009年2月28日1回目の場合、200902281(.LZH) を選択します。
    • ファイル名末尾の拡張子 (.LZH) は、コンピュータの設定によって表示の有無が異なりますが、更新処理に影響はありません。

  9. [バックアップより復元] に、復元ファイルと復元先が入力されたことを確認して、[実行] ボタンをクリックします。

  10. 「既に同じ会社名の期が存在します… <中略> 読み込みを続けますか?」と表示されたら、[はい] をクリックします。データ読込み(復元処理)が終了すると、「読み込みを完了しました」と表示されるので [OK] をクリックします。 [バックアップより復元] に戻ったら、[閉じる] ボタンをクリックします。
    6. でバックアップした [期] が複数ある場合は、それぞれデータ読込みを行ってください。


    以上で、更新処理は完了です。

<< 会計ダウンロード | ▲ ページ先頭



■ 会計でき太 4 / 4 Plus / 4 Pro 更新内容

4.0.2.0 → 4.0.4.0(2009/07/29)

  • [日常入力帳票] の [売掛帳][買掛帳] の [科目一覧] に、「経費→7766:支払手数料」「資産→1070:郵便貯金」を追加。

    • [日常入力帳票] の [売掛帳][買掛帳] は、Plus と Pro のみの機能です。標準版には [売掛帳][買掛帳] はありません。

  • [帳票] の [合計残高試算表]他で、[表示行数] または [勘定科目の表示] のラジオボタンの名称を、「0消去」「0のみ非表示」から「0円科目非表示」に変更。

  • [帳票] → [補助科目明細表] で、仕訳入力済みの [月]ボタンが強調(太字)表示されなかった不具合を修正。

  • [帳票] → [補助科目明細表] → [グラフ]で、「補助科目名 パーセント」の表示ラベルが、9999(その他) だけ「金額 パーセント」になっていた不具合を「パーセント(のみ)」に修正。

  • [分析・管理] → [入金予定表][出金予定表] で、該当月が未入力の場合に先頭行の「日」に「01」が自動入力されるようにした。

    • 「日」は入力必須です。「日」が未入力のまま [Enter]キー/[Tab]キーで次項に移動しようとすると、「" is not a valid integer value.」のエラーが生じます。

  • [分析・管理] → [入金予定表][出金予定表] で、[印刷]ボタンは開くが、[ファイル]メニュー → [印刷] が開かない不具合を修正。

  • [分析・管理] → [入金予定表][出金予定表][入出金予定表] の [印刷]ウィンドウ(印刷内容の確認/実行/取消)で、[F1]キーを押すとヘルプ説明書の関連項目が開くようにした。

  • [基本情報] → [初期設定] の [ユーザー]タブの名称を [セキュリティ]に変更。

    • [初期設定] の [セキュリティ]タブは、Plus と Pro のみの機能です。標準版には [セキュリティ]タブは表示されません。

  • 起動時の、[ユーザーID/パスワード]ウィンドウ(セキュリティ機能)で、[F1]キーを押すとヘルプ説明書の関連項目が開くようにした。

    • 起動時の、[ユーザーID/パスワード]ウィンドウ(セキュリティ機能)は、Plus と Pro のみの機能です。標準版には、[ユーザーID/パスワード]ウィンドウはありません。

  • 起動時の [期の選択] → [新規]、または [ファイル]メニュー → [新規作成] で [初期設定]を行う際、でき太に既に登録済みの会計年度と同一の「会社名」を入力すると、新規で [登録] ができなかったのを、登録できるうように変更。

    • 但し、[フォルダ作成用会社名] と [期] の組み合わせ(= 会計年度のデータフォルダ名)が、でき太に既に登録済みの会計年度のデータフォルダ名と同一の場合は、「会社名」の同異に関わらず、新規で [登録] はできません。

  • 更新プログラムを適用する際に、インストール時に予め登録されている「株式会社サンプル」「サンプル事務所」が一回でもバックアップされていると、更新プログラムが適用できない不具合を修正。

4.0.1.0 → 4.0.2.0(2009/03/05)

  • 仕訳辞書で、現金と預金の科目のみで作成した仕訳を登録すると、預金出納帳から仕訳辞書を使用する際、登録した仕訳が表示されない不具合を修正。

  • 元帳(総勘定元帳)の印刷で、摘要欄の文字が一部印刷されないことがある不具合を修正。

  • インストール先を変更する場合に、インストール先フォルダ名に「全角 + 半角1文字」の名前をつけると(例:でき太4、会計D、etc.)、でき太の起動時に「初期設定ファイル(SOHO.INI)が見つかりません。」のエラーが発生して、でき太が起動できなくなる不具合を修正。

4.0.0.3 → 4.0.1.0(2008/12/17)

  • データ移行で、旧バージョンの 会計でき太 2.7.5 / 3 で作成したバックアップをデータ読込みすると、データ読込み完了後、[期の選択] で該当期を [選択] で開く際に、「データベースをオープンできませんでした。終了します。」のエラーが発生して、会計でき太 4 が終了する不具合を修正。

    • 同名同期のフォルダが存在しない場合に(上書き読込みでない場合に)生じるエラーです。同名同期のフォルダが存在する場合(上書き読込みの場合)には上記エラーは発生しません。
    • 旧バージョン 1 / 2 / 2.5 / 2.7 で作成したバックアップをデータ読込みした場合には上記エラーは発生しません。

  • [決算処理] → [決算書作成] → [集計条件自動] を実行すると、貸借対照表の受取手形の項目行に売掛金の金額が集計され、売掛金の項目行に受取手形の金額が集計される不具合を修正。

  • 決算日が月末以外の期で、[前準備] → [固定資産登録] → [新規登録] で [取得日] が期末日(月末以外の日)の場合、定額法/定率法での償却、ソフトウェアの 3年/5年償却、開業費等の 5年償却が登録できなかった不具合を修正。

  • 決算日が月末以外の期で、三期売上高比較表の月末以外の月次集計、入金予定表/出金予定表の月末以外の月次入力が可能に。

  • 販売費・一般管理費推移表が 1ヶ月しか表示されなかった不具合を修正。

  • [日常入力帳票] → [日記帳]、および でき太 Pro の [拡張機能] → [手形台帳] で、受取手形/支払手形の入力/印刷時に「その他」を非表示に。

  • 仕訳辞書のフィルタに「売掛」「買掛」を追加。

  • 出納帳/帳面(現金出納帳/預金出納帳/売掛帳/買掛帳)から仕訳辞書を使用する際、フィルタで「全て」を選択すると、出納帳/帳面で使用する科目を含む仕訳だけを表示/選択できるようにした。

<< 会計ダウンロード | ▲ ページ先頭





でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

Copyright(C) WESTSIDE Co., Ltd. All Rights Reserved. / お問い合わせ