でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

ホーム > ダウンロード > 会計でき太 Ver.2.5 / Pro Ver.2.5

会計でき太 Ver.2.5 / Pro Ver.2.5 更新詳細



■ 会計でき太 Ver.2.5 / Pro Ver.2.5 の更新内容

  • 伝票入力の [翌期]入力の不具合
    伝票入力(振替伝票 / 入金伝票 / 出金伝票)で、伝票ウィンドウ左上の[翌期]ボタンをチェックして入力し、[登録]を行うと、翌期の伝票No.と同No.の今期の伝票が消失する不具合を修正。
    また、翌期を入力・登録後、[今期]ボタンにチェックを入れて、消失した伝票No.を呼び出して入力すると、翌期の同No.の伝票が消失する不具合を修正。

    ※ 出納帳入力(現金出納帳 / 預金出納帳)の、翌期(3ヶ月分)の入力では、不具合は発生しません。
    ※ 年次更新後の新しい期に影響はありませんが、伝票消失後に年次更新すると、消失した状態を引き継ぎます。

    ※ 更新プログラムを適用するまで、[翌期]ボタンでの入力をなさらないでください。

  • 日付入力のカレンダーの不具合
    伝票入力(振替伝票 / 入金伝票 / 出金伝票)で、日付を入力する際、カレンダーの月の変更ボタンで、今期12ヶ月 + 翌期3ヶ月の範囲を超えて指定を行うと、「日付が期の範囲(+3ヶ月)を超えています。」のメッセージが現れ、カレンダーの月の切り替わりが止まらなくなる不具合を修正。

    ※ カレンダーを使用せずに、直接、日付を入力する場合は、不具合は発生しません。
    ※ カレンダーを使用しても、今期12ヶ月 + 翌期3ヶ月の範囲内の指定であれば、不具合は発生しません。

<< 会計ダウンロード | ▲ ページ先頭

会計でき太 Ver.2.5 / Pro Ver.2.5 更新プログラムの適用(更新方法)

下記の手順に従って、更新します。

更新プログラムの実行
  1. 起動中のプログラムを全て終了し、ダウンロードした更新プログラムを開きます。

  2. 更新プログラムが起動します。[「会計でき太(Pro)」 アップデータ(2.5.0 → 2.5.3)] ダイアログが表示されたら、[はい] をクリックして更新を実行します。

  3. 更新処理が終了したら、 [「会計でき太(Pro)」 アップデータ(2.5.0 → 2.5.3)] ウィンドウの [閉じる] をクリックして、更新プログラムを終了します。


    プログラムの更新完了確認

  4. 「会計でき太」を起動して、[期の選択] ウィンドウで任意の [期] を [選択] します。[基本情報] → [バージョン情報]、または [ヘルプ] メニュー → [バージョン情報] を開き、Ver.2.5.3.0 になっていることを確認します。



    以上で、更新処理は完了です。

<< 会計ダウンロード | ▲ ページ先頭





でき太ホーム(製品紹介) | ダウンロード | 購入 | サポート・問合せ

Copyright(C) WESTSIDE Co., Ltd. All Rights Reserved. / お問い合わせ